探偵社の現状


浮気調査と言えば、探偵社の存在がクローズアップされてきますが、実際探偵社では、浮気調査ばかりをしているわけではありません。
現在日本においては、たくさんの探偵社が存在していますが、これは誰でもできる会社ではなく、公安委員会に届出をし、健全な経営を求められています。
現状としては、これほど多くの探偵社が、満足するだけの仕事があるか?というと、そんなに良い話ばかりでないと、返事がある状態です。

インターネットの普及によって、会社関係の営業活動は、コストダウンでできるようになりましたが、探偵社の営業活動にしても、インターネットでHPを開設し、メールをもらうようにすることで、営業ができるようになりました。あとは待っていれば良い状態です。
どの企業も、インターネットを使うようになって、楽な集客が可能になりました。
そうなると、悪いことを考える人間もいて、有ること無いこと書き綴って、探偵社のHPを作ってしまい、誘い文句で客を呼びます。
さしずめ、『あなたの大切な方の浮気現場を調査 格安な料金で、親切丁寧な探偵を』というようなキャッチコピーを張ることで、真剣に浮気調査を考えている方は、メールを送ってしまうでしょう。
いわゆる悪徳業者の手口で、全く浮気調査もしないで、費用と称するお金を前払いで振り込んでもらい、トンズラをしてしまうというパターンです。

あとでとんでもない探偵社とわかっても、後の祭りです。
まず返金請求などはムリだと思ってください。
実は探偵社の現状というと、この悪徳業者の増加とトラブルの急増にあります。
いずれも、探偵社の内容に関してのものではなく、お金の絡むことです。
インターネットの普及とともに急増しているこれのことですが、防止策としては、貴方自身がしっかりと選ぶ目をもつこと、に限ります。
悪徳業者があとを絶たない探偵社の現状、なかなか立ち入れない事情がありますから、どうしてもトラブルそのものが地下に入り込む傾向にあります。